FC2ブログ

花・鼻






日差しが強い日が多いけど、
少しずつ木の葉が色づいて、秋の花も咲き始めた。
春と秋が短くなってる気がするけど、
植物たちは ちゃんと季節を知っている。
スポンサーサイト



豊臣『L』秀吉



織田 R 信長 の草履(スリッパ)を温める、
豊臣『L』秀吉。
『L』は家臣じゃなくて 相棒だけどね。
チョイチョイ温めてくれる。
履くと 本当に ぬくい。

細胞診診断


(遊歩道にある小さな公園。先日の台風でミカンの木が折れて倒れた。
遊歩道を歩いた時は、中を通っていた公園なのだが、数日前から工事中。)


大学病院の先生からの電話連絡。
細胞診の結果、異常は認められなかった。
一安心。
ただ、注射器での少量・部分採取で、
リンパ節の腫れは認められるので、
今後も要経過観察。
次回の診察は1ヶ月半後。
腫瘍とは、厄介なものだ…
でも、また『L』と散歩できる日が楽しめそうだ。

手術半年後検診


(大学病院 敷地内のドッグラン入口付近)


11月15日(金)
メラノーマ手術後、最終の検診予定だったけど、
そうもいかなくなりそうだ…

喉元にあるリンパ節に、肥大とメラニン細胞が検出された。
更に詳しく検査することになった。

検査結果によって 今後の方針が決まる。
現時点で、レントゲンでは肺への転移は確認できない。

この頃、元気そうだから安心していた…
癌のエネルギー源になるカボチャやサツマイモも随分あげてしまったなぁ…と
こうなると後悔する…

長寿犬ライフを満喫させてあげたい!
目指すはピンピンコロリ。
古式ゆかしい“願かけ”など してみようか…




術後検診帰路



病院へは車がないと行けない。

ドライブを楽しんでいるみたい。

マインド・フルネス!
Rが『L』から学ぶことは とても多い。

Rの独り言…







そう遠くない将来、シロクマが絶滅するという。

折に触れて放映される映像が、
Rの心に突き刺さる。
シロクマが、氷の陸地を求めて点々と浮かぶ氷の海をひたすら泳ぐ姿、
決死の覚悟でアザラシの群れに挑むも 儚く力尽きて横たわる姿、
自然は厳しい、では片付けられない。

必要最低限の殺生しかせず、ひたすら命と向き合う動物を見るにつけ、
一番怖いのは人間だ、とRは思う。

Rに出来ることは何か…
何か一つでも控えてみようか…
フリマサイトにうつつをぬかしている場合ではないなぁ、と、我ながら お馬鹿な反省をする…

秋の気配!?


下側からの撮影
(幹線道路沿いのブロック塀
チョロリと見え隠れするススキ)



(遊歩道はチラホラ紅葉)

明け方の雨が上がって、日中はよく晴れた♪
それにしても日差しが強い!

11月半ばに差し掛かろうという時に、
小春日和というより、未だ残暑。

地球、大丈夫なのか…!?


iPhoneから送信

表彰状




一応、個人情報保護のため、
画像編集してしまったけど、
表彰状と『L』


長寿犬猫表彰式




今日は 長寿犬猫表彰式 当日。
建屋の中なので、犬猫は参加できず、
人間が表彰状をもらう。

終了後、飾りのお花を 参加者に分けてもらって帰る。

『L』は、お留守番。
花を見せたら、黄色い花をパクッ!
油断ならない!

できるだけ元気で過ごしてほしい
『L』の毎日に 楽しいコトが いっぱいありますように…

最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSフィード
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリー
閲覧者数