FC2ブログ

術後の傷痕



(5/11 メラノーマ 悪性黒色腫との病理検査結果を受けて、方針決定。
自分の心の整理と、備忘録としての記載)

とにかく寝ている…
このところ耳の痒さに困っていたが、
耳の痒さに気が向かないほど、痛いのかもしれない…


アゴは、術前処理として剃毛された。
まだ多少の出血。
どこをどう触って良いのか迷い、口の中はよく見ていない。
上唇をめくると、右下の歯2本分がないことは見て取れる。
バッテン印の付いた喉元の切開創は、見えてるだけに痛々しい。


病院では、立つのもやっと、足が震えるほどフラフラしていた。
手術の朝から絶食状態だったからかもしれない。
昨夜、久しぶりの家めし。
いつものドライフードをヒタヒタになるまでふやかし、ウェットフードをトッピング。
ついでに薬もトッピング。


このまま足が弱って歩けなくなるんじゃないか…
歯が弱ってドライフードに戻せないんじゃないか…
新たな病変の進行より先に体力が尽きるんじゃないか…
とか、
楽観的に考えることが苦手なR。


できるだけ穏やかな犬生を過ごして欲しいから、
手術が正解だったと思いたい。


今日は、5分でもいいから散歩に挑戦したいけど、
う~ん、無理かなぁ…
まずは朝ご飯でエネルギー補給!
(R)






iPhoneから送信
スポンサーサイト



本日退院予定



最短の入院の場合、手術翌日の今日が退院日だ。
退院かどうかは、『L』の体調次第で、
先生ともお話してから。

午前中の面会時間を予約していたので
いそいそと一人で病院へ向かう

何度も乗り換えして、
快速電車にのってしまい停車駅を電車の中から見送る失敗などしながら、
ようやく病院へたどり着く。

面会時間中に散歩へ連れ出しても良いと言われて、待合室で『L』を待つ。

Rを見つけて、『L』がどんなにか喜んでくれるかと想像して、
思わず涙ぐむ。

…再会!

実際は、どうだ!
ちっとも嬉しそうにしてくれなかった。
いや、むしろ、昨日、自分を見捨てたひとでなし、くらいの扱い。
目も合わせてくれず、寄ってきてもくれない。
息も合わず ぎこちない。
涙の再会は夢の如し…
なんともいえず苦笑い…

失った信頼を取り戻すべく、
また仲良くしなくっちゃ!

病院の外へ連れ出したものの、
疲れたのか、ほとんど歩かず、病院の入り口へ逆戻り。
待合室で一緒にしばらく過ごす。
いつもより念入りにマッサージをして、ご機嫌伺い。


先生とお話したところ、
夕方まで点滴してから、退院も可能。
それなら、お願いします、と二つ返事。

昨日、誰もいない家に帰った時、
“シーン”という音が聴こえてきたようだった。

今夜は さびしくない!

住人Mは、仕事を早めに切り上げて、退院時間に合わせて病院へ来る予定。
(R)

(5/11 メラノーマ 悪性黒色腫との病理検査結果を受けて、方針決定。
自分の心の整理と、備忘録としての記載)


iPhoneから送信

手術の処置


(A大学敷地内の散策)


※※手術の処置
手術の見学を希望したが、
手術室の都合もあり、却下。
代わりに映像で確認させてくれた。

→歯
歯を2本と歯肉部分をくり抜く
まるで部分入れ歯

→右のリンパ節
細胞診では異常なかったが、
少し腫れているので、
喉元を切開して引っ張り出し、一部切り取り改めて細胞診へ。

→右下のアゴの骨
底辺にある大きな血管部分までは削らずに済んだとのこと

iPhoneから送信

手術日当日



9:00 到着
9:30 診察 改めて処置方法等の説明があり、手術同意書にサインして、『L』をお願いする。

手術は午後からの予定。

ーーー待っている間に つらつらと書き綴った記事をアップしたつもりが、エラーになっており、話はその後へーーー

17:30過ぎ 先生から、手術が無事に終わったとの報告。

麻酔でフニャフニャなので、面会は30分後とのこと。


病室へ向かうと、部屋の外まで『L』の声が聞こえる。
先生のお話通り、だいぶシャキッとしている!

我々を見るなり、個室の檻から出ようと必死。
我々を目で追って、ドタバタしてる。
かすれる声でワンワン吠えて訴えているから、
目が会う合う度、すごく切ない。

我々を見てもグッタリしてたら悲しいし、
とっても元気なんだから良かった!
そう、住人Mが言う。
本当に その通り。

今日は一緒に帰れずゴメンね…
出血の跡が生々しくて痛そうだけど、
これが最善の方法だと思うから、
どうか悪く思わないでね…

お陰様で命がつながった!
まずは無事に手術が終わったことに感謝!
(R)



iPhoneから送信

十段の壁

階段の向こうに、大好きな古墳の公園。

日本列島は、5月末にして、猛烈な暑さ更新中。
公園は涼しそう…。


Rにとっては たった十段の階段の先が、
今の『L』には とても遠くて たどり着けない。


てっぺんに山のモニュメントがある正面入り口。

諦める…





裏に回って、

やっぱり諦める…




でも、メゲズに、ほかの楽しみがみつけられるところがスゴイ!
人間のRは、犬の『L』に見習うところが、けっこういっぱいある。

メラノーマ 腫瘍切除手術は、
いよいよ 今週 水曜日。
人間みたいに入院準備はないけど、
Rは心の準備がなかなかできない。

(5/11 メラノーマ 悪性黒色腫との病理検査結果を受けて、方針決定。
自分の心の整理と、備忘録としての記載)
(R)

調剤



大型犬用スロープで、玄関ポーチからの段差解消。
使い始めて、およそ半年。

思い返せば、習得の早さに感心したんだ…。

初めてのチャレンジは、ビクビクして踏ん張ってしまい、全くダメ。
力技で教えるのは ためらわれ、オヤツを活用。

壁づたいの安定感も手伝ってか、往復2、3回の登り降り練習で、完全に習得。
スロープの方が足腰の負担が少なくて楽チンなことに気付いたらしい。
賢い♪


*     *     *     *     *     *

今週5/29の手術入院時、常用している薬も持参するよう指示あり。

5/25、ちょうど薬が切れるため、かかりつけ病院へ。

※チラージン(甲状腺機能低下症を示す数値が、先月の血液検査で、いよいよ下限を切り、4/29から常用。)
※ヒアレイン点眼薬(ドライアイの傾向で、二年半前に潰瘍性角膜炎になり、角膜剥離処理で角膜再生の後、予防もかねて点眼中。)
※イベルメック(フィラリア予防薬)


手術後の分まで、いっぱいもらってきた!
まだまだ散歩も楽しみたい!

(5/11 メラノーマ 悪性黒色腫との病理検査結果を受けて、治療方針決定。
自分の心の整理と、備忘録としての記載。) (R)



iPhoneから送信

リンパ節の細胞診


晩御飯も終わり、くつろぐ昨夜の『L』。

昨夜、その同じ頃。
診察をしてくれたS先生(相談しやすい女医さんであった!)から電話連絡。

リンパ節細胞診の結果(5/16検査)
→転移は認められないとのこと。
→予定通り、腫瘍部分の切除のみ、対応していくとのこと。

Rは実家に行っていて留守をしていたし、遅い時間にもかかわらず、1週間後という約束通りに電話をくれた。
本当に有難うございます!不安材料が、一つ、なくなりました!
                     (R)




iPhoneから送信

14歳おめでとう♪

今日で14歳。
ゴールデン レトリーバーとしては
元気な御長寿だと思う。



Rの朝ごはんを狙う『L』
朝ごはん、食べたのに…(*_*)
今日も ちょっとだけ分けてあげる。

塩を入れない自家製食パンのおかげで、
こちらもヘルシーな毎朝食。



いよいよ暑くなってきたので
散歩と朝ごはんの順番が入れ替わり
朝食は散歩後に。
でも、その方が 食欲が出るみたい。


ポロポロ防止に 敷物を敷くようにしたら、片付けが簡単になった!

いつもと同じ一日が送れることに感謝。
14歳 おめでとう!
(R)


iPhoneから送信

ひんやりシート



だんだん暑くなってきて、
今年も ひんやりシートの出番。

足腰が弱ってアルミ板がツルツル滑るので、
少しでも 取っ掛かりになればと思い、
マスキングテープをペタペタ。

室温23℃ 湿度40% の今日は、
窓を開けて自然の風で過ごす。

メラノーマ のことも、手術のことも、
な~んにも知らずに
スヤスヤ昼寝中(´-`).。oO

近いうちにキチンと説明してみよう…
(R)

iPhoneから送信

手術予定日



カラカラだった田んぼに水が引かれ、少しずつ水田に。

田んぼの一部には、巨大な壁の如く、物流倉庫が完成間近。
のどかな風景を残すのは とても難しい…


・・・悪性黒色腫 メラノーマ ・・・
昨日、紹介してもらったA大学病院へ。
全身麻酔覚悟で、朝食抜き。

診察は、全身の点検、ノドのリンパ節や あやしい箇所の細胞診、血液検査、レントゲン撮影。

現状では臓器への転移は認められない。
リンパ節の細胞診は一週間後の結果待ち。
リンパ節への転移が認められたら、放射線治療が有効とのこと。
月一回の全身麻酔と放射線治療。
でも、これは なかなか悩ましい…

来週14歳になる大型犬にしては、血液検査結果は良好で、麻酔にも耐えられそうとのこと。

治療方針は、全身麻酔による腫瘍切除。
手術予定日 5/29(水)

腫瘍と、そのまわりの歯肉、アゴの骨の一部の切除の予定。
場合によっては抜歯。
今回の手術による日常生活への影響は少ないらしい。
うまく取り切れたら、一カ月後に、再検査。

まずは手術を乗り切りたい。
(R)

iPhoneから送信

CT検査予約日時




全身を拭いて、足を洗い、肉球クリームを塗って、転倒防止とベトベト回避の為、しばし靴下を履く。
ここまでやって 散歩終了。

(5/11 メラノーマ 悪性黒色腫との病理検査結果 を受けて、
自分の心の整理と、備忘録としての記載。)

CT検査予約日時
→A大学病院 5/16 9:30
→N大学病院 未だ空きなし

かかりつけ病院から連絡あり
現状で最短は 明後日の5/16


来週で14歳。
色々できないことも増えてきた。
でも まだまだ できることもある。

歩みはノロノロになってきたけど、
散歩は1時間をキープしている。

階段がダメになったけど、
玄関外の階段は、大型犬用スロープを練習したから、散歩にも自力で行ける。

ごはんを口からボロボロ出して辺りを散らかしながら食べるようになったけど、
歯は全部残ってるし、硬いドックフードをポリポリ食べられる。

もし、外科的処置をするなら、少なくとも犬歯2本と歯肉部分は諦めなければならない。
でも、これなら、日常生活に支障はないと かかりつけの先生から聞いている。

CT検査で、病状の進行が確認されたら、それ以上の処置が必要だ。
もし、そうだったら、どうしてあげるのが一番良いのか…
改めて悩む。
とても怖い。
(R)

iPhoneから送信

『L』のくれた指輪




シャンプーしたての『L』。
老犬になった『L』の負担を考慮して、月1でしていたシャンプーを 昨年あたりから 2、3ヶ月に一度に変更。

シャンプーしているうちに右手の薬指に毛が巻き付いて、まるで指輪みたい。
こんなコト初めて!
母の日のプレゼントだと思って大切にしよう♪


悪性黒色腫 メラノーマ
→本日(5/13)以降
   CT検査機器設置病院での予約日時の連絡待ち
   

4/28腫瘍発見から あっという間に 2週間経過。
住人Mの予定表とスマホを肌身離さず持って かかりつけ病院からの連絡を待っているが、今日は連絡ないのかな…
一日でも早く行動したい
(R)

iPhoneから送信

メラノーマ 悪性黒色腫

leo0512A.jpg

今月 5/22に 14歳を迎える『L』♪
目前にして、口腔内の腫瘍が 悪性黒色腫 メラノーマ と診断されました。
自分の心の整理と、備忘録としての記載。

4/28 右下の歯肉に8mm大のイボ発見
 この頃、歯磨きをサボりがち、発見の遅れを反省

4/29 かかりつけ病院にて 腫瘍切除、病理組織検査希望

5/11 午前中 病院にて
 メラノーマ 悪性黒色腫との診断結果を受けて今後の方針検討
  CT検査のできる病院紹介を希望の旨、夜の閉院前に電話連絡
  5/13以降で 日程調整予定

口腔内の悪性黒色腫 メラノーマ は、局所浸潤と遠隔転移の両面が疑わしい挙動の悪い腫瘍とのこと。

まずは、何もしない選択はしないことを決めた。

現状の病状確認、緊急性、麻酔の回数、年齢、等々を考え合わせ、悩んだ結果、CT検査を希望。

のんびりだけど、今朝も1時間くらい散歩しました。
フィラリア検査と一緒に行った血液検査でも、甲状腺機能の低下、コレステロール値 以外、概ね良好。

泣きたい気持ちはあるけれど、今、してあげられるコトを考えて、痛みや苦しみが少しでも楽になる方法を選んであげたい。
少しでも長く散歩も楽しめるように…

(R)




iPhoneから送信

令和記念☆今月14歳になります

leo.jpg

leo2.jpg

今月下旬に14歳を迎えます。
毎日のんびり散歩してます。
色々気になる症状があり、Rの心配事は増しているのですが、散歩で出会う方々一様に
『元気そうだね』
『頑張ってるね~』
と お褒めのお言葉を頂戴してます。
どうか一日でも長く 一緒に散歩できる日が続きますように…☆
(R)
iPhoneから送信
最近の記事
最近のコメント
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
リンク集
月別アーカイブ
カテゴリー
閲覧者数